クラビットで感染症治療
クラビットで感染症治療をしているカップル

感染症の治療には、症状にあわせて適切な医薬品・抗生物質を用いることが大切です。

女性症状の膀胱炎は性感染が原因、クラビットで治療

女性症状の膀胱炎は性感染が原因
男性と比較すると女性に多く発症する病気は、数多くあります。
その中でも女性症状として知られているのが「膀胱炎」です。

膀胱炎は名前の通り、膀胱に炎症が起こる症状を引き起こす病気としれ知られています。
なぜ、女性症状と言われているのかというと、男性と女性の体の構造に違いがあるからです。
男性の場合、膀胱まで尿道が長い為、膀胱に菌が侵入しにくい作りとなっています。
女性はというと、尿道が男性よりも短く、また菌が繁殖しやすい膣や肛門が、尿道近くにあるという事から、膀胱に菌が入り込みやすいのです。

また、トイレに行くのを我慢する、過度なダイエットといった理由でも菌に感染し、膀胱炎を引き起こしやすいとも言われています。
このような理由から膀胱炎は、女性症状と言われるようになりました。

膀胱に菌が感染して炎症を起こすと、頻繁にトイレに行きたくなるといった症状を感じやすくなります。
これは、体の機能で早く菌を外へと排出しようとする為です。
症状が進むと排尿時に痛みを感じるようになったり、高熱を出すケースもあります。
また、菌が膀胱だけでなく腎臓にまで達してしまうと、腎盂炎という重い病気を引き起こしてしまいかねません。

たかが膀胱炎と考え、そのまま放置してしまったり、市販薬で自己流の対処をしてしまうと、なかなか治らないばかりか症状が悪化してしまうかもしれない為、早めに病院で治療を受けましょう。

膀胱炎になってしまった場合、感染した菌を殺菌する治療を行うのが一般的です。
膀胱炎治療薬には様々な種類がありますが、その中の1つに挙げられるのが「クラビット錠」です。
クラビット錠は多くの病院で、ポピュラーに処方されている薬で、膀胱炎治療の他にも皮膚感染症などの治療にも用いられています。

クラビット錠で膀胱炎を治す場合、成人なら1日1錠の服用が目安と言われています。